平成29年度 第2回学校保健安全委員会 

2018年2月9日 NPOえひめ足の健康さぽーと倶楽部から御堂正江先生をお招きし、「子供たちの足の健康」をテーマにお話しをしていただきました。

20180209-1保健安全委員会

御堂先生は30年前に、靴工房という靴屋を夫婦で経営されていました。

オーダーメイドではなく、既製品の靴が出回るようになり、お客さんから足のトラブルについて相談を受けるようになります。

ドイツ式フットケアの勉強をし、間違った靴選びは、足のトラブルだけではなく、体にも影響することを学び、足の健康づくりの大切さを人々に広げるための活動をされています。

<子供の足の特徴と靴の選び方について> 

子供の足の骨が、大人と同じようになるのは17歳ごろで、小学生の足はまだまだ未完成の状態です。

子供の靴選びはとても重要であり、大きめの靴を履かせたり、小さい靴を履かせたりすると子供の足の形成や歩行に悪影響を与え、O脚・X脚等の原因にもなります。

足の健康は、脳の発育にも影響します。

靴を選ぶ時は、下記の事に注意しましょう。

  • 靴を履いた時に中で足が動かない、踵のおさえがしっかりした靴を選ぶ
  • 指先は動かせる程の余裕があるもの
  • 紐靴がよい。靴の中で足が前にずれるのを予防する

大きめの靴を履くと、歩行のたびに指先が前にずれてしまい、外反母趾や巻爪等の原因になります。靴と足が一体になるよう子供の足にフィットした靴を選ぶことが大切です。そのためには、半年に一回くらいの頻度で買い替える必要があります。サイズは、かかとから一番長い指の長さから5ミリから1センチ余裕がある長さのサイズを目安にしてください。

また、子供の足のトラブルは、保護者、子供自身ともに気が付かないことが多いため、2か月に一回程度、入浴時などに子供の足の裏を見て、胼胝(タコ)や巻き爪等がないかチェックしましょう。

<参加者からの質問>

Q:足幅が広い足の靴の選び方は?

A:足幅が広いからといって大きめの靴を選ぶと、指先が前にずれて痛みが出ます。

踵がきちんと合った靴を選びましょう。

Q:魚の目ができるのですが、、

A:大きめの靴を履き続けると、足裏に偏った過重がかかるために、魚の目ができやすくなります。

Q:大きめの長靴を買って履かせているのですが、、

A:長靴も足にフィットしたものを選びましょう。インソールで調整してもいいでしょう。

<歩く時の姿勢について>

まず立ち姿勢の確認です。

  • 腰幅に立ち、正面から見て左右の膝・足先がまっすぐで、膝が伸びている。
  • 横から見た時、耳・肩・くるぶしが一直線である。
  • 腹筋を使い、腰を後ろ寄りに置く

意識して良い姿勢を心掛けながら歩くことが大事です。子供たちの姿勢を時々チェックして修正してあげましょう。

講演の最後に、参加者全員で姿勢を確認しました。

20180209-2保健安全委員会

今までは、子供の靴選びの際に重要視していた事は、価格やデザインでした。すぐに成長するからと、サイズも大きめのものを選んでいました。

講演の後、間違った靴選びは子供の成長に悪影響になることを知り、靴選びへの見方が変わりました。

子供がきちんと成長できるよう、子供の足に合った靴を選びましょう。

第3回坊っちゃん学習「パワーストーンブレスレット作り」

日時:11月29日(水)10時~11時30分

場所:多目的室

今回の坊っちゃん学習は、パワーストーンブレスレット講師の大山優子先生をお迎えし、「パワーストーンのブレスレット作り教室」が開催されました。

今回は約60種類ほどのパワーストーンを用意していただいていました。作業台に準備していただいた石それぞれに名前と石の効果が書かれたメモがあり、まず、参加された皆さんは興味深々にメモを読んでいました。石どうしで組み合わせによりNGなものもあるようですが、今回はどれを選んでも大丈夫なように準備してくださっていたので、色で選ぶ方もいたり、メモを参考に石の効果で選ぶ方もいました。

224226

作成手順は簡単でしたが、たくさんのパワーストーンの中から数個を選び組み合わせるのが悩ましく、皆さん何度もパワーストーンを見比べて選ぶことを楽しんでいました。

227228

231230

自分の手首サイズの輪に選んだ石を乗せ、先生にチェックしてもらいゴム通しをして完成です。石の効果を控えておくメモも用意されていて忘れないように書いて帰りました。

233234235

追加で作成可能だったので、時間のある方はお子さんやご家族のために二本目を作っている方もいました。

最後に、今回のブレスレットですが、ゴムをほどいて組みなおすとまた感じが変わって楽しめます。ゴムが切れたり組みなおしの時には、手芸店で販売されているゴムでいいです、と先生が言われていました。

たくさんの個性的なブレスレットが仕上がりました。素敵な効果があるといいですね。

237

東っ子祭(H29年度)-4

おやじの会とスポーツ少年団の各チームによるコーナーです。

おやじの会(フライドポテト販売)

今年から、初めての参加です。用意したフライドポテト約90kg!気合が伺えます。
2017120322334920171203223231
販売と同時に長い行列ができ、大盛況です。
20171203223415 20171203223427
途中、移動販売に切り替わってからも、フライドポテトの周りには、子供たちがたくさん集まり、14時にはすべて完売しました。

★おやじの会からのお知らせ★
メンバー募集中です!

吹奏楽部(ミニコンサート、マカロン・くじの販売)

20171203232943 20171203232935
マカロンは人気があり、発注数について悩みましたが、去年より数を増やして販売したため、たくさんの人に喜んでもらえました。

そして、東っ子祭も終盤に入る頃、14時30分より体育館でミニコンサートが行われました。
20171203232958 20171203232951
大きな古時計の変奏曲、恋、宇宙戦艦ヤマトの曲が演奏され、「恋」の時には踊り出す子供もいて、とても和やかな雰囲気になり、楽しい時間となりました。

★吹奏楽部からのお知らせ★
少ない人数で活動していますが、一人一人しっかり演奏できるように頑張っています。
良かったら見学に来てください。

女子バスケット部(パン・コロッケ・コーヒーの販売)

20171204235105 20171204235140
売り場には沢山の子供たちが並んでいました。子供だけでなくパンが大人の方にとても好評でした。来年は紅茶なども売りたいと考えています。

サッカー部(ジュース販売&キックターゲット)

20171211081139 20171211081132 20171211081126
サッカー部保護者による、500mlペットボトルジュースの販売。
カルピスやいちごミルク、サイダーなど子供たちが喜ぶジュースがずらり。昨年は販売開始から40分で完売したので、今年は100本も多く用意しました。
残念ながら外で行う予定だったキックターゲットは悪天候のため中止でしたが、ジュースはすべて完売しました。

バレーボール部(ボールはいるかな?)

20171211081117 20171211081100 20171211081110

カゴにボールを投げ入れ、入った回数によって貰える景品が変わるこのゲームは、毎年女の子に大人気!ドキドキしながら順番を待っていたり、たくさん用意された景品の中から何を選ぶのか迷ったりと、終了までずっとにぎわっていました。
何回も遊びに来てくれる子もいたようで、バレー部保護者の皆さんも「達成感でいっぱい」と話してくれました。

ソフト部(ストラックアウト)

20171211081044 20171211081052 20171211081029
ひとり5球を投げ、ビンゴを狙うストラックアウト。雨天の場合も考え、通路での決行も考えていましたが、怪しい雲行きながら運動場で行うことができました。参加賞やビンゴ賞の景品も用意されており、子供たちはとても楽しそうでした。
ソフト部は常時、部員を募集しています。1~4年生でビンゴ出来た子は見学&体験してみてはいかがでしょうか?

東っ子祭(H29年度)-3

南校舎で行われたゲームコーナーの様子です。
各学年部の先生方のほか、今年度は6年生が実施するコーナーも登場しました。

足踏み日本一(1年部)

20171203230918
万歩計を腰に付け、1分間で何回足踏みをしたか競うゲームです。
先生の「スタート!」の合図でみんなが一斉に足踏みが始まり「ドドドドー!」という音が響き渡ります。1分間、終わった後は、友達同士で「何歩だったぁ〜」と言い合ったり記録を確認したり、にぎやかで楽しそうでした。

チームパスパスボール(2年部)
20171203230952 20171203231000
5人チームで挑戦です。2メートル間隔で並べられたフラフープに1人ずつ入り、玉入れの玉を投げて5本目のフラフープまで玉を運んでいくゲームです。
ボールが小さくて、なかなかうまくボールを受け取ることが出来ず難しそうでした。
いろんな学年の子供たちが協力し合ってパスをしている姿は、ほほえましかったです。

洗面器お手玉投げ(3年部)
5人チームで5回ずつ玉を投げ、洗面器の中に入れるゲームです。洗面器には点数が書いていて、中にはマイナス点になる洗面器も。チームの合計点で競います。
20171204235710 20171204235717
前の黒板には記録を出したチームが書かれ、新記録が出ると「わぁーっ。」っと歓声が上がっていました。

わりばしダーツ(4年部)
20171203231011
1メートルの高さから割りばしを落として、1.5リットルのペットボトルに何本入るかを競うゲームです。
一人10本の割りばしが手渡されてゲームがスタートしました。
当たるんだけどなかなかペットボトルに入らず、みんな立つ位置を変えたり工夫をしながら頑張っていました。入ると嬉しそうな笑顔でした。

さいころ同じ目出し(5年部)

5人チームで同時にサイコロを振り、同じ目が出たら得点になるというゲームです。一人5回ずつ投げることが出来ます。
20171204235626
毎年、低学年や幼児も楽しめる人気のゲームです。色とりどりのサイコロを投げて楽しんでいました。

6年部児童
今年の6年部は、4つのゲームコーナーがあり、6年生の子供たちがゲームの準備と進行、全体的な運営を担当しました。
20171203225811

キャラクターパズル
20171203225819 20171203225825
1組から5組の東っ子祭のキャラクターを厚紙に書いた、6年生の手作りのパズルです。
絵の難易度別にパズルがいくつも作ってあり、タイムを計って各レベル毎に早い人の名前を黒板に書きます。難しいパズルにもチャレンジしている子がたくさんいました。

空き缶つみ
20171203225738 20171203225750
進行係がルールの説明をして一斉にスタートです。時間内に高く積んだグループの勝ち。意外に高く積むのは難しかったようです。
進行係の6年生がゲーム開始の説明から最後に教室を出るまでの誘導がきちんとできていて感心しました。

輪投げ
20171203225710 20171203225724
進行係の応援が一番にぎやかで盛り上がっていました。みんなが応援してくれて、入った子も、残念ながら入らなかった子も同じくらい楽しそうでした。

1分間じゃんけん
20171204235647 20171204235655

じゃんけんをして勝ったら、相手のカードを1枚もらいます。10人が1分間の間にじゃんけんをして多くのカードを集めた人が勝ちというゲームです。
皆、1枚でも多くのカードを集めようと素早く相手を見つけてじゃんけんをしていました。最後に1位の人が発表され皆に拍手されていました。


校長先生を探せ!

20171203232817 20171203232857

ゲーム券を申し込んでない子もゲームができるように、校内のどこかにいる校長先生を探します。幸運にも出会えたらじゃんけんで勝負。勝ったらゲーム券の当日券がもらえます。
先生の周りにはたくさんの子供たちが集まっていました。

東っ子祭(H29年度)-2

 調査広報委員会(ストラップ・ブレスレット作り)
20171204235732 20171204235740 20171204235749
調査広報部は恒例のビーズ手芸で今年も大人気でした。
チャームやビーズを好みで選び、ブレスレットやストラップを作ります。今年はひもの長さを伸ばしたのでデザインの幅が広がり、楽んで作ってもらえました。
ただ、その為に、製作に時間がかかりテーブルがなかなか空かず、作ることが出来なかった人もいたようです。「せっかく来てもらったのに申し訳なかったです。来年もまた工夫しますのでよろしくお願いします。」

ベルマーク委員会(くっつけ!木の実)

木の実に見立てたピンポン玉をボードにくっつけるゲームです。
幼児も簡単に出来るので、毎年好評のゲームです。

20171203232911 20171203232918
ボールの修理や準備に苦労しました。当日は縦ラインを引いて並びやすくしたり、投げる位置を2段階にしたことで、混むことなくスムーズにゲームができました。

終始楽しそうな子供たちの歓声でにぎわっていました。

★ベルマーク委員会からのお願い★

いつもベルマークの回収にご協力ありがとうございます。
インクカートリッジは、純正品に限り回収しています。
ご確認の上、ご協力をお願いします。

また、ベルマーク中に他の券が混じっていることがあります。
確認をお願いします。

ぽぽたん(パネルシアター)

20171203225620
指人形たこ踊りの歌。ほぽたんのお母さんたちの赤い手袋で作ったタコが個性的でとても可愛く子供たちも撫でたり握手したりしました。歌は簡単な繰り返しなので、聞いていただけの子供たちがだんだんと一緒に歌っていました。

20171203225645
パネルシアターは「あかずきん」です。みんな知っているお話なのに静かに集中して見ています。パネルシアターの魅力って本当にすごいですね!

★ぽぽたんよりお知らせ★
朝ぽぽたん、昼ぽぽたんのメンバー募集中です!

東っ子祭(H29年度)-1

平成29年11月18日(土)参観後、東っ子祭が開催されました。


本部(総合案内)
20171204235151
バザーの当日券の販売や全体運営を行いました。行列の混乱を避けるため、6年生児童の食券受け取りの時間をずらすなどの工夫をしました。今年度はゲームも増え、おやじの会のお父さん方の参加もあり、とても沢山の笑顔が見れました。

ゴミステーション
20171204235140
ゴミステーションの分別へのご協力、ありがとうございました。それぞれきちんと分けていて、とても気持ちよく感じました。


学校教育部(うどん販売)

今年から値上げ(250円⇒300円)しましたが、売り上げには全く影響なく、老若男女問わず根強い人気です。
20171203223830
手際よくうどんが出来上がります。
2017120322383920171203223858
寒い季節には最高ですね!食券を買わなかった事を本当に後悔しました(泣)。


社会教育部(惣菜販売)

2017121220313920171212203125

おにぎり・からあげ・ドーナツの販売を行いました。

おにぎりコーナーでは、いつもツナが人気なので、今年度は多目に注文したところ、全種類完売しました。子供たちが体育館で楽しそうに話しながら過ごしているのを見て、とても充実感を感じました。


家庭教育部(余剰品販売)

第2理科室で余剰品販売がありました。12時オープンでしたが、オープン前から掘り出し物を見つけようと長蛇の列が出来ていました。

20171203231025 20171203231037

洗剤、タオル、食器など日用品や体操服がありました。
子供たちには文房具やぬいぐるみなど可愛らしい雑貨が人気で、選ぶのが楽しそうでした。
2017120323105620171203231118 20171203231109

★家庭教育部からのお知らせ★
たくさんの余剰品の提供ありがとうございました。


本部(フランクフルト販売)

2017120322380720171203223816
今年のフランクフルトの販売も、本部のお父さん達が頑張りました。
美味しそう~!子供たちの熱い眼差しを受けています。

人権教育参観日PTA主催講演会「オーロラの大地から」

10月20日(金)、参観授業の後に人権講演会がありました。3~6年生が参加しました。講師は、松山市生まれのアラスカの写真家、松本紀生さんです。

IMG_20171020_103258IMG_20171020_105423

始まってすぐ、自然の動物たちの写真がスクリーンに次々と映し出されました。綺麗な空に、見たことのない鳥たち。写真が変わるたびに「わー!おおー!」という子供たちの声があがります。ところどころ、笑いを交えながら体験談を話してくれました。何もない自然の中での生活は、生き物との距離感が大事だそうです。最後には貴重なオーロラのムービーが流れました。美しいオーロラの写真とバックミュージックには、目頭が熱くなりました。

「アラスカの野生動物が一生懸命に命を持って生きている。私たち人間も大事だけど、動物たちも私たちの命と同じように大切にしてほしい。」そう松本さんは語ってくれました。子供たちには、アラスカのように大きくて綺麗な心を持って大きくなってほしいものですね。

「東っ子祭」食券の前売り券・ゲーム券 申込書の回収

10月16日(月)、17日(火)午前7時30分~8時00分に東っ子祭の食券前売り券・ゲーム券の申込みの回収が行われました。

kaisyunoyousu

子供たちが次々と登校してくる賑やかな北校舎・南校舎の靴箱前で、PTA役員と行事係の保護者が封筒を回収しました。名前の記入など書き忘れがないか確認しながら預かります。

中には、「今日、持ってくるの忘れた。」と心配そうに話している子もいましたが、「明日も集めるから大丈夫だよ。明日は忘れないでね。」と優しく安心させながら回収していました。

登校後、子供たちが教室に入ると食券申込みの封筒とゲーム券の申込みの封筒とを分けて、それぞれを仕分けをします。

食券の申込み 仕分けと集計作業

syikkennmoushikomishiwake

多目的室で、PTA役員と行事係の保護者で食券の申込みの封筒を学年とクラス別に分けます。

syokkennmaeurishiwake2

各学年に分かれて、金額と名前を確認します。金額の間違いやおつりがないかを確認して集計します。

syuukei

手際よく作業され、集計表と金額も合い、1日目の食券申込みの回収作業は終わりました。

<PTAからのお願い>

申込みをする際には必ずクラス、名前、金額を記入して、間違いのないようにしてください。また、中のお金が出てしまうことがあるのでテープでとめる等して封をしてください。syokkennmoushikomifutouゲーム券申込み仕分け作業

10時30分よりPTA会議室でベルマーク委員と行事係の保護者で、ゲーム券申込み(ベルマークとインクカートリッジ)の仕分け作業を行いました。

beruma-ku shiwake

封筒に名前、クラス、ゲーム券の回数など書き漏れがないか確認して、ベルマーク、インクカートリッジ、封筒に分けていきます。

       ge-mukennfutou     beruma-ku to inkuka-torijji

少人数での作業でしたが、手際よく仕分けして1時間ほどでこの日の作業は終わりました。17日も同じように回収作業をして、後日、封筒にゲーム券を入れて返却するそうです。

<ベルマーク委員会からのお願い>

ge-mukennmoushikomi rei

封筒には、名前、クラス、ゲーム券の回数を忘れずに記入してください。

ゲーム券申込みの封筒は中にゲーム券を入れて返却するので再利用します。インクカートリッジを入れた袋に封筒を貼る際には、後で取り外して使えるように貼ってください。

また、封筒の中にベルマークを入れる場合は、中のものが出ないように封をしてください。その際にのり付けしていたり、ホッチキスで止めていると開封作業に時間がかかる為、はがしやすいマスキングテープで止めて頂けるとありがたいです。

 

食券前売り券の申込み、ゲーム券申込み ベルマーク、インクカートリッジの寄付のご協力ありがとうございました。

 

        

 

人権教育参観日 PTA主催 講演会のお知らせ

今年度の講演会の内容をお知らせします。

bear

日 時:平成29年10月20日(金)
10:30~11:50 (参観授業後)
場 所:石井東小学校体育館
講 師:松本 紀生 氏(写真家)

演 題:「オーロラの大地から」
テーマ:「過酷な大自然をたくましく生きる動物たちを通して、地球上に生きるすべての生物の尊さを感じる」

 

【松本紀生 氏 プロフィール】matsu
1972年愛媛県松山市生まれ。写真家。
年の約半分をアラスカで過ごす。
夏季は北極圏や無人島、冬季は氷河の上に自作するかまくらで、ひとり生活をしながら、動物や風景、オーロラの撮影に専念する。
2005年には北米大陸最高デナリ(6,190m)にも登頂。

著作には、写真絵本『オーロラの向こうに』『アラスカ無人島だより』(教育出版)がある。また、初めての写真集『原野行』(クレヴィス)では講談社出版文化賞、木村伊兵衛賞にダブルノミネートされた。

氏の活動は、テレビ・ラジオ他、様々なメディアに取り上げられ、多数の雑誌にも寄稿している。好きな歌手は「さだまさし」。

fox

講演会には、3~6年生も参加します。子供たちと一緒に、命の尊さについて考えてみませんか。

講演に先立って、9時25分から、人権・同和教育の視点に立った授業公開があります。また、教室や階段踊り場などに人権標語や人権ポスターなど、人権に関わる児童の作品も展示しています。ぜひ御来校ください。

※使用している写真はすべて松本氏が撮影されたものです。

 

東っ子祭実行委員会

日時:9月29日 金曜日 10:30~

場所:多目的室

11月18日(土)に開催される『東っ子祭』の実行委員会が行われました。

集まったのは、PTA本部・PTA専門部委員会・スポーツ少年団。そして今年から参加してくださる“おやじの会”のメンバーです。

0000

全校生徒へ配布される『会場案内』に記載された日時や場所に間違いがないかを確かめたあと、東っ子祭前日準備についての説明がありました。

〇申請した机や椅子の確認
〇ポスターは各部5枚まで。学校の壁を傷つけないようマスキングテープを使って貼る
〇車の乗り入れは搬入時のみ許可。子どもの安全のため、乗り入れ時間を守る
〇釣銭の準備

また当日は、ゲームに夢中になった子どもの荷物に気を配ることや、ケガをした場合は本部に連絡をすること(親子共に保険対象になるそうです!)等、注意事項についての説明がありました。

東っ子祭が終わった後は…

〇トイレを掃除する
〇ゴミを適切に処理する
〇来年度のため、報告書を提出する

また、これらの決まり事を各部へ報告し、周知してくださいとのことでした。

01112

今年からは“おやじの会”の参加だけでなく、6年生が出店するそうです!
「ゲーム券を使って遊べるゲームが増えるので、頑張ってベルマークを集めてください」と、本部より呼びかけがありました。どんなゲームなのか楽しみですね~。

最後に校長先生からお話があり、実行委員会は終了しました。

会が終わった後も盛んに話し合いが行われており、各部の協力があってこそ東っ子祭が開催されるのだと実感しました。

0111

開催まであと1か月! 親子ともども、東っ子祭当日を楽しみにしたいです。