第2回学校保健安全委員会

日時:12月11日 火曜日 14:00~
場所:多目的室

NTTドコモ講師の堀切万友美先生をお招きし、「スマホ・ケータイ安全教室」が行われました。子供のスマホ・ケータイ利用がテーマということもあり、55名の参加がありました。
堀切先生は、松山市内の各小学校で同様の講演をされているそうです。

004

まず、現在の子供のスマホ・ケータイの所有率について、2・3年前は高校生以上の学年の所有率が多かったが、今では中学1年生の8割が、小学校高学年の6割が持っているという現状の説明がありました。
こうした中で、トラブルの心配や長時間利用による依存の心配もあるので、安全な利用をして欲しいとのお話がありました。

スマホ・ケータイ利用によるトラブルには、SNS等での知らない人とのトラブル、また仲間内でのトラブルがあり、その数は年々横ばいで減ることがないそうです。
子供は、姿の見えない人とのやりとりに対して抵抗がなく、小学生にとったアンケート結果では、89%がこうしたやりとりについて「特に怖くない」、また77%が「SNS等で知り合った人に実際に会ってみたい」と答えているそうです。

今回、中高生向けの講座でも使用する、トラブル事例の再現ドラマも資料として紹介されました。
SNSを通したつながりから、知らない人でも簡単に相手を信用してしまうようになり、話を聞いてもらい、共感してもらうと相手に心を許してしまい、実際に会って犯罪に巻き込まれるといったケースもあるそうです。

005

また、現在動画投稿サイトが人気で、ダンスをする様子を投稿したもの等が多くありますが、顔を出すことは危険だという認識をもっと持って欲しいとのことでした。動画に限らず投稿された情報には、個人や住所が特定されるものが多く、ストーカー被害に遭うこともあります。個人が特定できる写真や、名前の投稿等、個人情報は載せないよう気を付けなければならない、とのことでした。

小学生によく起こるトラブルには、SNS上の言葉の勘違いもあります。言葉がうまく伝わらずに誤解を生み、トラブルになることもあるそうです。
そのような場合には、顔を合わせて直接話せば解決できることが多いので、文字でのやりとりに頼らず、直接コミュニケーションをとる大切さを、大人が子供に伝えていく必要があるとのことでした。

011

最後にまとめとして
・ケータイ・スマホの利用を子供任せにせず、利用実態を大人が把握すること
・フィルタリング機能を活用し、不適切なサイトやアプリへのアクセスを防ぐこと
・家庭で利用のルールを決めて守らせること

この点に気を付けて欲しいとのお話でした。

ケータイ・スマホは、本来子供との連絡手段として、安心・安全のために持たせたものなので、それがトラブルの原因とならないよう、利用方法やルールを見直して、安全に使いたいものです。
貴重なお話が聞けた講演会でした。

 

第3回 坊っちゃん学習『手作りアロマ講座』

日時:11月27日 火曜日 10:00~12:00
場所:多目的室

今回の坊っちゃん学習は、第2回に引き続き、アミー・アロマ認定アドバイザーのJumelles(ジュメル)先生をお迎えし「手作りアロマ講座」を行いました。
今回は、オーガニックオイルとみつろうを使ったリップクリーム作りを体験しました。

026

まず先生から材料についての説明がありました。オーガニックオイルの中でも今回使ったアルガンオイルには、細胞活性化の作用があり保湿効果が高いこと、みつろうには、保湿効果と抗菌作用があること、さらにシアバターを少量加えても効果が高くなって良いことなど、冬場の乾燥対策に役立つお話をしていただきました。

リップクリームは、オイルとみつろうを湯せんにかけ溶かし、お好みでラベンダーやローズマリーなど4種類の精油から選んで香りをつけて作っていきます。混ぜたら容器に入れ冷ましていきます。

033 030

出来上がったリップクリームは、ほのかに良い香りで、つけるとしっとりと保湿されます。これからの季節に重宝する素敵なものができました。

039

今回先生からは、「直接肌に塗るものなどは特に、天然の材料や自然の物から抽出した香りを使ったものにすると、安心して子供にも使える」といった興味深いお話も聞けました。

手作りをしながらの2時間、とても楽しい時間を過ごすことができました。

東っ子祭(H30年度)-4

おやじの会とスポーツ少年団の各チームによるコーナーです。


おやじの会(フライドポテト、やきいも販売)

フライドポテトとやきいもの販売をしました。
フライドポテトは今年も大人気。今年も100キロ準備したそうです。体育館いっぱいに行列ができていました。

20181211125315 20181211125247

やきいもは今年初の販売です。おやじの会の皆さんが無農薬で育てたさつまいも約900本を販売しました。
初めての試みで不安もあったそうですが、子供たちは喜んで熱々のさつまいもを食べていました。
20181210002442 2018121012372420181210002447 20181210002454 2018121000250320181210123731

☆おやじの会からのお知らせ☆

おやじの会は常時会員を募集しています。子供の笑顔を作り、保護者同士のつながりを大事にしていきたいと思っています。


吹奏楽部

(マカロン販売・くじ引き)
マカロンが人気で50分で完売でした。一番人気のキャラメル味は販売開始後すぐに売り切れるほどの人気ぶりでした。
くじ引きも長い列ができて盛況でした。
20181210122550 20181210122537

(ミニコンサート)
東っ子祭終盤には、体育館でミニコンサートが開かれました。
「ドレミの歌」「海の声」「さんぽ」の演奏と楽器紹介をしました。みんなの知っている曲が続き、沢山の拍手やアンコールの声が上がっていました。
2018121012261720181210122607

 ☆石井東Jr.バンドからのお知らせ☆

現在、石井東Jr.バンドは11名で楽しく仲良く活動しています。部員は随時募集していますので、第1音楽室にいつでも見学に来て下さい。


石井東女子ミニバスケットボールクラブ(パン、コロッケ、コーヒーの販売)

体育館でパンの販売を行いました。種類が多く「どれにする?」「おいしそう!」という声が聞こえました。
20181210122843 20181210122828


サッカー部
(キックターゲット)
去年は雨で実施できませんでしたが、今年は良い天気に恵まれました。
ボールを蹴る距離はちびっこは3メートル、低学年は6メートル、中学年は8メートル、高学年は10メートルです。
何回も挑戦してくれる子も多く、子供たちに大人気でした。
20181210123529 20181210123557 20181210123550

(ジュース販売)
みんなの大好きなジュースが並んでいました。毎年人気で完売してしまいます。20181210122953


バレーボール部(ボールはいるかな?)

カゴにボールを投げ入れ、入った回数によってもらえる景品が変わるゲームです。
子供たちはボールを投げるたびにキャーキャー楽しそうに遊んでいました。image019バレー image020バレー image021バレー

☆バレーボール部からのお知らせ☆
石井東JVC(女子バレーボール部)では、みんなで楽しく一生懸命にバレーを学んでいます。良ければ見学・体験等、よろしくお願いします。


ソフトボール部(ストラックアウト)
5球のボールを的に投げて、ビンゴを狙うゲームです。
キックターゲットと同様に、子供たちに人気でした。
20181210123605 20181210123617 20181210123611
ビンゴが出れば、参加賞とは別に景品がもらえます。
景品選びにも熱が入ります!


(取材を終えて)
雨に遭うことの多い東っ子祭ですが、今年度は創立記念式典を祝うかのような晴天に恵まれました。穏やかなお天気のもと、屋外でのコーナーも思い切り楽しめたと思います。

各部からいただいたコメントにも、子供たちが楽しんでくれてよかった、というものがたくさん見られました。通常の年と異なるスケジュールで、本部をはじめ各部の方々は、それぞれ工夫をこらして準備されていました。その結果として、子供たちの笑顔がたくさん見られる素晴らしい一日になったと思います。

これからも、保護者、先生方、地域の皆様とともに、笑顔あふれる石井東小学校の発展をお祈りします。
創立40周年おめでとうございます。

東っ子祭(H30年度)-3

南校舎で行われたゲームコーナーの様子です。
昨年に引き続き、6年生児童によるコーナーもありました。

1年部(足踏み日本一)
image038_1年 image039_1年 image040_1年
先生の合図でみんなが一斉に足踏みを始めると、大きな足音と共に『きゃー!もう無理』『足が疲れた!』と言う子供たちの声が聞こえてきます。万歩計の数を確認しながら記録を残すよう頑張っていました。

2年部(チームパスパスボール)
image034_2年 image031_2年
5人がチームになって協力するゲームです。
フラフープに一人ずつ入り、玉入れの玉を落とさないようにパスして回していきます。
学年が違う子供たちが協力して頑張っている姿を見て、みんなが笑顔になりました。

3年部(洗面器お手玉投げ)
20181210001830
5人チームで横一列に並び、洗面器を狙ってお手玉を投げるゲームです。
5人で5回投げた合計点が記録されていきます。
投げる所から洗面器まで距離があるので、なかなか難しそうでしたが、 一生懸命投げていました。

4年部(わりばしダーツ)
image035_4年 image036_4年 image037_4年
一人10本のわりばしを1メートルの高さから1.5リットルのペットボトルに何本入るかを競うゲームです。これが結構むずかしく、始まると子供たちは集中して静かになっていました。
見ているこちらも息をのむゲームでした。

5年部(サイコロ同じ目出し)
2018121000185720181210001846
5人チームでサイコロをふり、5つのサイコロのうち同じ目が出たら得点になるゲームです。
これを5回ふって、点数の合計点を競い合うゲームです。
5年生のチームが、最高の21点を出していました。

六年生児童
4つのコーナーに分かれ、前半・後半のシフトを組み、手分けして運営を行いました。
ルールの説明をしたり盛り上げたりと、とても上手でした。下級生もお兄さんお姉さんに付き添ってもらって、どのコーナーも笑顔が溢れていました。

★空き缶積み★
20181210001921 20181210001934
★キャラクターパズル★
20181210232027
★輪投げ★
20181210232059 20181210232109
★一分間じゃんけん★
20181210232120 20181210232137


 

みきゃんの帽子を探せ!

今年も、校長先生とのじゃんけんに勝つとゲーム券がもらえます。みきゃんの帽子が目印です。

校内のあちこちで、校長先生を囲む輪ができていました。

20181211102511 20181211102534 20181211102552

 

東っ子祭(H30年度)-2

調査広報委員会(ビーズ手芸)
毎年女の子に大人気のビーズ手芸(ストラップ作り)です。
かわいいビーズ、パーツが選べて、好みのストラップを作っていました。
「これ見て~」と出来上がった作品を見せてくれました。
20181210001609 20181210001649 20181210001708

今年は、低学年のお子さんでも一人で作れるようにデザインをシンプルにしたそうです。
また、ヒモの長さを長くして、デザインの幅を広げたそうです。

ベルマーク委員会(くっつけ!木の実)
ボードで作った木に木の実をくっつけるゲームです。
子供たちの大きさに合わせて立ち位置も考えてくれていて、小さな幼児も上手にくっつけていました。

image023ベル image029ベル ベル

☆ベルマーク委員会からのお願い☆
スプーン印のベルマークは洗って出して頂けるとありがたいです。
(砂糖がくっついてベタベタし、他のベルマークにくっつくなどして困るため)

ぽぽたん(パネルシアター)

2018121000242120181210123625
指人形の「タコおどり」。
とてもキュートなタコたちです。
体全体で楽しく表現し、子供たちの心をつかみます。

2018121000242820181210123637  20181210123631

パネルシアターは「かさじぞう」のお話。
たくさんの保護者の方にも参加していただきました。
ピアノの生演奏も素敵でした。

東っ子祭(H30年度)-1

平成30年11月17日(土)、平成最後の東っ子祭が開催されました。
今年度は学校創立40周年にあたり、午前中には式典と講演会が行われました。
そちらの様子は別記事にてご覧いただけます。(式典の部) (記念講演)


本部(総合案内)
20181210002400 20181210002409
当日券の販売や落し物・忘れ物の受付、行事係の案内など全体の総括をしました。
今年は40周年記念式典もあり、体育館の準備や通路の確保がスムーズに行えるよう段取りの工夫をしました。

ごみステーション
2018121000262920181210123706
係の方が分別の指示をしてくれました。ご協力ありがとうございました。

☆PTA本部より☆
今後、子供たちが何かに挑戦するためのきっかけ作りが出来ればといいかなと思っています。


学校教育部・社会教育部

今年は、創立40周年記念式典の開催のため、規模を縮小しての販売です。
毎年恒例のうどんから、焼きそばの販売になりました。
唐揚げ・ドーナツは例年通りです。
焼きそば650個、唐揚げ(3個入り)850個、ドーナツ(3個入り)680袋を用意しました。

20181210123649 20181210123644

販売開始と同時に長蛇の列です。
あっという間に給食室から保健室まで、さらに外の渡り廊下まで長い列ができました。
2018121012365520181210123700

体育館内のほか、中庭でも食事がとれるよう机を設置しました。
お天気に恵まれ、気持ちよく食事ができました。
20181210123712


家庭教育部(余剰品販売)
第2理科室で余剰品の販売がありました。12時オープンでしたが、オープン前からたくさんの人が列を作って並んでいました。
image003家庭教育image001家庭教育  image005家庭教育 image007家庭教育
食器や日用品・体操服などもあり、お母さんたちに人気がありました。
子供たちには文房具やおもちゃなどが人気で、楽しそうにお買い物をしていました。


 

創立40周年記念式典 第2部(記念講演)

記念式典に続き、第2部は写真家の松本紀生さんによる「アラスカぼうけん記」の講演会がありました。

最初に、この日のためにPTA役員がカーテンの暗幕を縫い直してくれたことに対するお礼を言ってくださりました。館内が真っ暗になると出席者から拍手が起こりました。

CIMG8238CIMG8248

講師の松本紀生さんは1972年松山市生まれ。1年の約半分をアラスカで過ごしています。
アラスカの誰もいない場所でしかも、暖房も電気もガスもない、-40度の中、冬はかまくらを作ってキャンプをしています。寒さがよくわかる実験の写真を見せてくれました。

CIMG8252CIMG8254
雪を溶かして沸騰させてお湯を作り、その出来上がったお湯を空にほおり投げたら、一瞬に霧状の氷の粒に変わりました。この日の気温は-30度。そんな場所でかまくらを作って一人でキャンプしているとのこと。アラスカは星がたくさん見え、流れ星が数えきれないくらい流れているとても素敵なところだそうです。

CIMG8257

アラスカの面積は日本の約4倍。春のアラスカの夜は太陽が沈まない白夜で、月明かりで文庫本の小さな文字も読むことができます。テントの周りには電気を通す電線を張り、そのテントの周りにはオオカミが近寄ってくることもあります。松本さんがオオカミの鳴き真似をするとオオカミも鳴き返してくれる動画を見せてくれました。無人島の小さな島で1か月から2か月くらい生活をします。

CIMG8262CIMG8266

食事は大量のスパゲティを持参していて、毎食スパゲティ。何年も毎日同じものを食べてるとさすがに飽きてきたので、今はお米を鍋に入れ、乾燥して潰した豆を混ぜて煮て、日本から持ってきたふりかけで味付けをして食べるそうです。何種類かのふりかけを使い分け、違う味を楽しんでいるそうです。

CIMG8273
天気の良い日はゴムボートを膨らませて、エンジンを付けて運転し、気分転換に無人島から遠く離れた海にクジラの写真を撮りに行きます。いろんな動物に出会い、シャチにも出会いました。
夏のアラスカにはクジラがたくさんいて、ザトウクジラは体長15メートル、約40トンもあり、群れになって泳いでいます。クジラがボートの方に向かって来たら、ぶつからないようにボートを叩きます。ボートを叩いていなかったら、クジラがぶつかってくる可能性があるのだそうです。こんな大きなクジラを目の前で見ると本当に嬉しくて、ドキドキワクワクすると語ってくれました。

CIMG8260CIMG8274

鮭がたくさんいる場所にはヒグマもたくさん生息しています。普通、ヒグマは人間を攻撃しませんが、人間とばったり出会い驚くと襲って来ることがあるそうです。そこで、ヒグマの写真を撮るときだけ松本さんはアラスカのガイドさんを雇います。
このガイドさんは、ライフルや銃を持ち歩かず、ヒグマの顔や体の動きをよく観察して、クマのメッセージを伝えてくれます。そのお陰でクマのものすごく近くに行って写真を撮ることができます。万が一の時のためにクマ除けのスプレーや発煙筒も持っていますが、24年間、1回も使ったことはないそうです。

CIMG8269CIMG8259

冬のアラスカではオーロラが出てくるのをじっと待っています。真ん中が赤色のオーロラはものすごく珍しく、今まで2回しか撮れていないそうです。特別にと写真を見せてくれました。
北アメリカ大陸で一番高い山デナリ。6200メートルのこの山の上の空を全部オーロラが埋め尽くすこともあるそうです。
飛行機に乗せてもらって50日分の荷物を降ろし、そこで2日間かけてかまくらを作って、50日間1人でキャンプをします。

CIMG8286CIMG8283

かまくらの中はろうそくの光だけで明るく、本も読めます。本も読み尽くしてやることがないな~、退屈だな~と思うと雪だるまの友達を作るそうです。可愛いお友達ですね。

CIMG8289
キャンプも終わりに近づくと、やらなければいけないことがあります。雪を足で踏み固め、飛行機の滑走路を作ります。何日も何日もかけて自分で作ります。
オーロラを撮るためにかまくらを作って一人でキャンプをし、誰もいない所で、-40度の中、毎日同じものを食べながら、吹雪に見舞われたりしながら写真を撮っている松本さんを「松本さんって凄いな~。ものすごく気持ちが強い、精神力を持ってる人なんだろうな~。」と思っている方もいるようです。それに対して松本さんは「僕はそんな強い精神力や気持ちを持った人間じゃない。」
では何故、アラスカで一人でキャンプをしていても寂しくないのか?誰もいない所でキャンプが出来るか?

「それは自分の好きなことをやっているから。自分がアラスカに行きたくて行ってる。アラスカが好きで写真を撮りたくて行ってるから、自分がやりたいことをやってるから、みんなから見て大変なことも大変だとは思わない。好きなことをやってると、自分が知らなかったような力がどんどん湧き起こってきて、自分を支えてくれる。自分を元気づけてくれる。好きなことをやってると、あぁ~楽しいな!生きてて良かったな~!写真を撮ってて良かったな~!と思える。」と語ってくれました。

松本さんは子供たちに「皆さん、将来の夢はありますか?」と問いかけ、「夢がある人やこれがやりたいと分かっている人は、それを諦めずに一生懸命頑張ってください。好きなことをやれるというのは本当に幸せなこと。他の人から見て大変そうだなと思っても、好きなことやってる本人はあぁ~楽しいな!生きてて良かったな~!幸せだな~と思えるんです。僕は今、そう思えています。」

「将来やりたいことがあったら、それが出来るように一生懸命頑張ってください。」と講演を締めくくりました。

CIMG8293

最後に夜空を舞うオーロラの写真や動画をたくさん上映してくれました。
とても幻想的で美しい写真が映されるたびに、児童からは歓声と拍手が沸き起こりました。

CIMG8302CIMG8305CIMG8306
CIMG8301

講演の最後に児童からたくさん質問の手が挙がりました。

「今まで一番大変だったことは何ですか?」

「オーロラはどうやったらできるんですか?」

「かまくらの雪が溶けるにはどれくらいかかりますか?」

「アラスカにはじめて行った時、困ったことはありましたか?」

「体調不良になったらどうするんですか?」

「暇な時は何をしますか?」

「今まで撮るのが一番難しかった動物は?」

「オーロラで意外に思った色は何色ですか?」等の質問や、

「僕も本物のオーロラを生で見てみたいと思いました。」などの感想が聞かれました。

CIMG8314CIMG8322CIMG8329

最後にPTA副会長から御礼の言葉があり、記念講演の幕を閉じました。

CIMG8340

とてもすばらしい講演会で、一つ一つの写真や動画に子供たちの笑い声や歓声・拍手が起こり、保護者も感動しました。松本さん、すばらしい講演をありがとうございました。

創立40周年記念式典 第1部(式典の部)

11月17日(土) 創立40周年の記念式典と記念講演が開催されました。
体育館には3年生から6年生の児童・先生方をはじめ、御来賓の方々、地域の皆様、沢山の保護者も出席していました。
CIMG8233CIMG8032
式のオープニングは水軍太鼓クラブによる演目「勝ち鬨」です。
CIMG8047CIMG8044

開会のことばに続き、PTA会長のあいさつがありました。
PTA会長は30年前の創立10周年の時の卒業生だそうで、当時の思い出話をされていました。こうして40周年の節目を迎えられるのも、地域の皆様のお陰だと御礼を申し上げ、「児童の皆さんは今日一日楽しんでください。」との話がありました。

CIMG8057
続いては、校長先生のあいさつです。
校長先生の知人が本校の卒業生で、校歌がとても素敵で今でも大好き、誇りに思える校歌だと言われていたそうです。「愛・健・智」が盛り込まれた美しい歌詞に元気が漲るようなメロディー。6年間歌い続けるこの校歌は子供たちの心を豊かにするだろうと話されていました。

「校庭には玄関前のソテツをはじめ、様々な樹木が育っていて、季節の移り変わりを子供たちは肌で感じることが出来ること、このようなすばらしい伝統や環境は子供たちの心と体の健やかな成長を促してきたことと思います。『愛・健・智 光り輝け東っ子』のスローガンの元、教職員が一丸となり、そして保護者・地域の皆様と共に本校の子供たちの教育に尚一層の努力を捧げて参りたいと思います。」と、あいさつを締めくくりました。
CIMG8075
続いて、来賓代表として第十代の校長先生より御祝辞を頂きました。
平成5・6・7年、そして平成21・22・23年の2回にわたり、石井東小学校に勤められたそうで、本校には特別な愛着があるそうです。定年して7年目になるのに、未だに夢で石井東小学校の風景が蘇ってくるというお話をされました。

早春に駐車場に白い花びらを敷き詰める木蓮の木。
初夏にはプールで独特の香りを放つ山桃。
秋には形の変わった実がなる渋柿。
冬には西門の橙。いろいろな木が蘇ってきて、その後に子供たちの元気な声と明るい笑顔で心の中がいっぱいになるそうです。
まるで植物園のような学校の環境が卒業していく児童の心に大きな影響を及ぼしたのではないかと話され、「ネムの木やアコウの木など、珍しい木がたくさんある学校は珍しく、そういう貴重な学校に皆さんはいるのです。校訓の『やさしく、強く、考える』ことが50周年60周年とこれからもずっと刻んでいくことを祈念して止みません。」と祝辞を終えました。

CIMG8085
続いてPTAより、本と本棚の記念品授与がありました。
ありがとうございますと代表児童がしっかりと受け取りました。

CIMG8091

その後、代表児童から「すばらしい石井東小学校を目指して」と題して、あいさつがありました。この記念すべき年に最高学年として、ここにいることをとても嬉しく思いますとあいさつが始まり、「この40年の間には親子で石井東小学校に通ったという人もいることでしょう。僕の父もここの卒業生です。父は今も校歌を覚えていて、僕と一緒に歌うことが出来ます。」と話してくれました。

そして、この伝統ある石井東小学校をより良い学校にしていこうと運営委員として様々な活動に取り組んでいること、その一つにあいさつ運動があり、「学校でしっかりと挨拶が出来る人は、きっと地域の人たちにも気持ちの良い挨拶が出来ると思うし、そんな人が増えると校区全体が元気になると思います。学校内だけでなく、地域全体に広がって欲しいと願いながら活動しています。」と話しました。

「日々、大切なことを教えてくださる先生方。登下校の安全を見守ってくださる地域の方。僕たちの活躍を応援してくださっている卒業生の皆さんなど、僕の気づいていない所で支えてくださっている方がまだまだ居ると思います。
僕たちが不自由なく学校生活を送れるのは僕たちを支え、見守ってくださる多くの方々に感謝の気持ちを持ち続けるのは勿論ですが、何よりの恩返しは僕たちがこの石井東小学校をさらにすばらしい学校にしていくことだと語り、50年、100年、そしてもっともっと続いていく石井東小学校をすばらしい学校にしていくためにこれからも僕たちに出来ることを考え、実践していこうと思います。」とあいさつをしました。

CIMG8106CIMG8114

続いて、東石井獅子舞保存会の皆さんによるお祝いの獅子舞が披露されました。
東石井獅子舞保存会は石井地区で唯一、大人獅子が残っている保存会で当日は大人獅子と子供獅子の二体での披露でした。

CIMG8133CIMG8139CIMG8147

次に創立40周年を記念して児童からアイデアを募集し、選ばれたキャラクター「そてっしー」を発案者の6年生児童が紹介してくれました。

CIMG8152

校庭にあるソテツから誕生。
今から40年前の昭和54年に今のJR、昔の国鉄から譲り受けたそうです。
男子でも女子でもありません。そてっしーです。
一番のセールスポイントは尖った元気な頭の葉っぱです。
算数と国語が大の苦手。でも家では自主学習や宿題を頑張っています。
歌って踊るのは大好きで、特にダンスはキレッキレ。
かけっこは大の苦手。三学期のマラソン大会、どうしよう~。
学校で一番幸せな時間は給食の時間。
今まで残したことは一度もありません。一番大好きな食べ物は唐揚げです。
私は運動会で踊ったり、音楽集会で歌ったりすることが大好きです。
全校の皆さん、これからずっと私と仲良くしてくださいね。
そして、石井東小学校を一緒に盛り上げていきましょう。と、そてっしーを紹介してくれました。

CIMG8158
次に5年生が「地球星歌」、6年生が「ふるさと」をそれぞれ合唱しました。

CIMG8198 CIMG8173CIMG8203CIMG8208CIMG8211

最後に児童全員で校歌を歌い、記念式典の第一部が終了し、第二部の記念講演へと続きました。

CIMG8225

CIMG8227

講演会「幸せになるために だれもが生まれてきた」~みんなで助け合い、みんなが幸せになろう~

10月24日(水)、人権教育参観の後、人権講演会がありました。三年生から六年生まで、みんな静かに聞いていました。
講師は社会福祉法人あゆみ学園多機能型事務所あゆみ施設長の喜安勝也さん。演題は『「幸せになるために だれもが生まれてきた」~みんなで助け合い、みんなが幸せになろう~』でした。

sdr

NPO法人アジアキッズケアでは、アジアやアフリカの困っている子供たちのために、「子供の命を守る」ための支援活動をしています。’04より活動をスタートし、13ヶ国に現地協力者と連携して支援物資を送っています。ボランティアの方々が参加してくれていますが、毎年増えているそうです。参加者は、留学生・小中高大学生、社会人ととても幅広く、国際交流もしていると聞き、とても驚きました。支援物資は、洋服だけじゃなく、トランプや楽器などもあるそうです。不用品は送らず、自分が貰って嬉しいものを送っているとのことで、特に鍵盤ハーモニカやリコーダーは、電池や電気のないところでも使えることから大人気だそうです。私たちの生活は、見たい時にテレビをつけ、蛇口をひねれば飲める水が出る。電気や水道が通っているのが当たり前になっています。日ごろから感謝しなくてはと改めて思います。
喜安さんのお話には、貧困で困っている世界中の子供たちが笑って学校に行き、みんな幸せになってもらいたいという願いが込められていました。

『東っ子祭』食券の前売り券・ゲーム券 回収

10月15日(月)・16日(火) 午前7時30分~8時00分に

東っ子祭の食券前売り券・ゲーム券の申込みの回収が行われました。

DSCN0033 DSCN0023

たくさんの子供たちが登校してくる中を北校舎・南校舎の靴箱前で

PTA本部役員・学校教育部役員が封筒を回収しました。

名前の記入など書き忘れがないか確認しながら預かります。

 

DSCN0056

登校終了後、PTA役員と行事係の保護者で食券の申込みの封筒を学年とクラス別に分けて金額や名前を確認します。

みなさん手際よく作業され回収作業は無事に終わりました。

DSCN0051

DSCN0055

【PTA・ベルマーク委員会からのお願い】

封筒には名前・クラス・出席番号・ゲーム券の回数・食券の個数を忘れずに記入してください。

食券やベルマークの封筒はテープやホッチキス等で封をしてください。

ランドセルから取り出すときにこぼれてしまう子供さんが何人かいました。

ゲーム券は申込み時の封筒に入れて再利用して返却します。

のり付けで止めると開封作業に時間がかかる為 はがしやすいマスキングテープや

ホッチキスで(2・3か所)止めて頂けるとありがたいですとのことでした。

今年もご協力ありがとうございました。